沿  革

昭和16年7月
26年4月
28年1月
33年4月
38年8月
44年3月
45年2月
49年12月
50年3月
52年9月


53年3月
56年3月
60年3月
61年3月
62年4月
63年4月
平成1年9月
2年6月
3年6月
4年4月
5月
5年11月
6年10月
8年3月
9年3月
10年3月
5月
12年4月
13年7月
14年5月
15年2月
3月
16年6月
10月
17年5月
18年4月
19年2月
11月
21年1月
22年5月
23年7月
24年8月
27年3月
本田春荘が広島市段原中町にて本田商店を創業
営業所を松川町に移転
資本金200万円で法人組織として株式会社本田春荘商店に称号を改称
分工場として東雲2丁目にプレス工場を施設
東雲工場を拡張、本社を移転
宇品4丁目に鉄屑集荷所を設ける
資本金500万円に増資
南区出島1丁目に工場を新設
産業廃棄物処理を許可される(廃プラスチック類)
広島市南区出島1丁目に新工場を増設
製鋼原料専用工場としてギロチンシャーとプレス機を新設
東雲は古紙と非鉄専用工場となる
本社東雲工場に製紙原料梱包機べーラーを新設
資本金を1,000万円に増資
出島工場に被服電線処理機ナゲットを新設
代表取締役に本田市郎が就任
資本金を2,000万円に増資
ナゲット用ギロチンシャーを新設、本格的に被服電線処理を開始
本社東雲工場にべーラー更新と古紙選別ラインを新設
安芸郡海田町に専用岸壁を伴った東部営業所開設
資本金を3,500万円に増資
出島工場のギロチンシャーを更新
資本金を5,000万円に増資
出島工場のナゲットクラッシャーを更新
本社東雲工場のプレス機を更新非鉄専用機とする
安佐営業所を開設、べーラー・古紙選別ラインを設置
本社東雲工場のべーラー・古紙選別ラインを更新
本社事務所移転新築
非鉄専用倉庫新築
西風新都にストックヤードを兼ねた新工場開設
西風新都営業所の機密文書処理室を増設
西風新都営業所の機密文書破砕プラントに2次破砕機を増設
西風新都営業所にてISO14001認証取得
古紙専用ヤード宇品営業所開設
機密文書の出張裁断サービス開始
本社東雲工場のプレス機を更新
東広島市に営業所開設
庄原市に営業所開設
個人情報保護マネジメントシステム JIS Q 15001:2006 認証取得
出島工場拡張、事務所移転新築
代表取締役に本田耕市が就任
東広島営業所をリニューアルオープン(住所が変わりました)
株式会社本田春荘商店 会社創立70周年
西風新都営業所の機密文書破砕プラントをリニューアルし能力大幅UP
東広島営業所へ金属くずプレス機を導入