一人の生徒の小さな声が学校や地域に広がり、大きなリサイクルの輪が出来ました。日浦中学校の活動をご覧ください。

株式会社本田春荘商店のホームページへようこそ! 私達はリサイクルに取り組む皆さんを応援しています。
Home
会社概要
紙のリサイクル
金属のリサイクル
アルミ缶
廃プラスチック
Link
Photo
機密文書処理
お任せください
環境方針
個人情報保護方針
個人情報に関する
お知らせ
サイトマップ
協力者表彰日浦中学校安佐中学校マラソン頑張る団体
みんなに支えられて、念願の車椅子
広島市立日浦中学校の活動をご覧ください。

2000年の夏、1人の中学生がアルミ缶集めを始めた。
きっかけは、自分自身が味わった 『初めて車椅子に乗ったときの感動を、足の不自由な人みんなに味わってもらいたい』 その小さな願いに共感した友達と先生は、アルミ缶集めに加わった。
1年後の夏、念願の車椅子を購入することができた。このとき、1人の中学生の小さな願いは、学校や地域を動かしていた。
 

■生徒達手作りの贈呈式。
中学校の体育館で行われた贈呈式は、運営などすべて生徒たちの手で行われました。

■みんなの想いが、かたちになりました。
こうやって見ると、車椅子も胸を張っているように見えますね。

■ひとつひとつが特別の車椅子。
贈られた車椅子にはすべて、直筆のメッセージが書かれています。なんかいいですね、特別って感じがして。

■館長さんの感謝と激励の挨拶です。
贈られた公民館の館長さんは「多くの人々の交流の場となるよう、車椅子を活用させていただきます」とお礼を述べられました。

みなさん大事に使ってくださいね。

平成14年1月11日金曜日、2回目の贈呈式に行ってきました。
(最初の贈呈式は13年年9月にナーシングホームゆうゆう等で行われています)
中学校体育館で行われた贈呈式は、式全体が生徒達の『手作り』で進められ、車椅子は地域の社会福祉協議会や公民館などに贈られました。
これから、実際に利用した人たちから感謝の声が届くといいですね。

戻る

   

ページトップ

(C) 2000 株式会社本田春荘商店 〒734-0022 広島市南区東雲二丁目16番37号 TEL 082-281-1278