ネパールから喜びの声は聞こえたのでしょうか?アルミ缶リサイクルに奮闘する広島市立安佐中学校の活動をご紹介します。

株式会社本田春荘商店のホームページへようこそ! 私達はリサイクルに取り組む皆さんを応援しています。
Home
会社概要
紙のリサイクル
金属のリサイクル
アルミ缶
廃プラスチック
Link
Photo
機密文書処理
お任せください
環境方針
個人情報保護方針
個人情報に関する
お知らせ
サイトマップ
協力者表彰日浦中学校安佐中学校マラソン頑張る団体
50万ためてネパールに学校を!

広島市立安佐中学校代議委員の活動をご紹介します。

■代議員の呼びかけで活動開始。
アルミ缶を集めてリサイクル業者に売却し、そのお金でネパールに学校を建てよう!10名の代議員で始めた活動は、道端に散乱したアルミ缶を拾い集めたり、悪臭のするごみ箱を整理したり、苦労の連続でした。

■今後の方針を話し合う。
志はすばらしい、しかし50万円はかなり高い目標です。代議員が1年以上がんばって貯まったお金は1万5千円、どうする安佐中代議員!

■テレビ番組に協力を求めました。
代議員だけの活動に行き詰まりを感じ、テレビ番組に協力を呼びかけるはがきを出しました。
■番組が回収ボックスをプレゼント。
テレビ番組の協力は大成功!活動の輪が広がり、全校生徒、地域の人々がすすんで協力してくれるようになりました。
■回収ボックスからあふれるアルミ缶。
9月1日始業式の日には、回収ボックスは山積み、入りきらない状況に。いよいよ本田春荘商店が回収し、今回集まったアルミ缶の金額がわかります。

■結果発表。
代議員のみんなが全校生徒の前で、結果を発表します。今回回収したアルミ缶の重量は440kg金額にして22千円でした、目標には届きませんでしたが、みんなで協力すれば50万円も夢ではないと、確かな手ごたえを感じていることと思います。

ネパールに学校を建てる!10人の代議員で始めたこの活動は、学校や地域を動かし、目標に向かって確実に進んでいます。
代議員を中心に安佐中学校の生徒は今回、数々の経験を通して多くのことを学びました、今の
3年生が卒業するまでに目標が達成できるよう、がんばれ安佐中代議員!

 

■広島市立安佐中学校からうれしい便りが届きましたので紹介します。

 

本田春荘商店様

余寒の候、社長様はじめ皆様方にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
日頃より、安佐中学校の活動にご理解、ご協力頂き、誠にありがとうございます。
さて、このたび安佐中で行っていたアルミ缶運動が目標の50万円を達成しました。そのお金で、ネパールのシリ・マトリ・サハヨグ・ラストリヤ小学校という学校の校舎を改築することができました。アルミ缶運動の実施におきまして、アルミ缶を通常より高く買い取っていただいたおかげで、早く目標を達成することができました。また、ホームページにアルミ缶運動の活動状況などを載せていただきありがとうございました。3年半かかったこの活動も無事に目標を達成し、学校も完成しました。これも、皆様の協力があってこそだと思っています。アルミ缶運動はこれで終わってしまいますが、安佐中では引き続きボランティア活動を続けていきたいと思います。ネパールの学校とは、生徒作品の交流など行っていきたいと考えています。今まで本当にご協力ありがとうございました。

広島市立安佐中学校 生徒会一同

 

   

ページトップ

(C) 2000 株式会社本田春荘商店 〒734-0022 広島市南区東雲二丁目16番37号 TEL 082-281-1278